ホーム > 活動報告 > 2016.02.06

活動報告

第14回はだし文化推進事業「健’s BAR」報告

【日 時】 2015年12月8日(火)       18:30ドアオープン、19:00トークショー、20:00 […]

【日 時】 2015年12月8日(火)
      18:30ドアオープン、19:00トークショー、20:00スペシャルLIVE
【会 場】 プロント茅場町店
【来場者数】 63名
【ゲスト】 トークショー: 山本 隆弘様
      津軽三味線LIVE: 山下 靖喬様

【所感】
2015年度の最後を締めくくる豪華なゲストとして、男子バレーボール元日本代表の山本隆弘様をお招きし、バレーボール界のトッププレイヤーであった二人の豪華共演を見ようと、63名の方が参加されました。

中学生からバレーボールをはじめられ、みるみるうちに才能が開花していき、大学生で日本代表に選出。卒業後はパナソニックパンサーズに所属し、日本のエースとしてロンドン五輪に出場するなどバレーボール界をけん引されてきました。ともに戦った戦友として、現役当時の思い出や裏話を楽しそうに話されていました。
現役を引退されてからは、バレーボールの普及活動として「T-FIVE CUP」を企画し、子ども達にバレーボールの楽しさや魅力を伝えるイベントを各地で開催。培ってきたノウハウを子ども達に伝え、日本のレベルを高めていきたい、と語りました。
また、日本一大きなサイクリストとして全国各地の自転車イベントに参加。「体に合う自転車がなく、オーダーメイドの自転車を作った」という話には大変驚きました。

今回スペシャルLIVEとして津軽三味線の生演奏を行いました。演奏者の山下靖喬様は健マスターと同郷の熊本県出身で、東京芸術大学音楽部邦楽科三味線音楽専攻に入学し、18歳という若さで「津軽三味線コンクール全国大会」で優勝を収めた実力派。現在は吉田兄弟を排出した民謡居酒屋浅草「追分」で活躍されています。力強い演奏に参加者は目を離せなくなりました。津軽三味線の演奏には楽譜はなく、またどんな音楽ジャンルにも当てはめることができるということで、クリスマスソングを津軽三味線でジャズ調に演奏され、参加者からは大きな拍手が送られました。

ジャンケン大会では、山本様からは現役時代の貴重なユニフォームをいただき、山下様からはCDアルバム「HINOKUNI」をいただきました。参加者の拳も自然と力が入り、ジャンケンで勝った方は嬉しそうな表情を浮かべていました。

来年度も、「健‘s BAR」からビーチの情報を発信していき、ビーチの「賑わい・はだし・環境」創りに邁進して参ります。


トークショーゲスト山本隆弘様、
スペシャルLIVEゲスト山下靖喬様

現役時代について熱く語る
山本様と健マスター

会場の様子

スペシャルLIVE
津軽三味線演奏

ジャンケン大会

現役時代のユニフォームにサイン

    • はだし新聞
    • ビーチゲームズ日本誘致促進プロジェクト
    • イベント情報
    • 掲載記事
    • 活動報告
    • 健's Bar
    • お台場ビーチバレー
    • LIFE SAVER 遊佐雅美

TOP