日本ビーチ文化振興協会 LET'S ENJOY BEACH LIFE
トップ 協会について 活動報告 理事・役員 海辺情報 入会案内 リンク アクセス ブログ お問合わせ
トップ > 活動報告 > 第7回ビーチライフ®inお台場

第7回ビーチライフ®inお台場

日時 : 2012年5月5日(土・祝)
場所 : お台場海浜公園おだいばビーチ(東京都港区)
天候 : 晴れ (最高気温26.2度・最低気温16.0度)
来場者数 : 25,000人
共催 : 一般財団法人みなと総合研究財団、臨海副都心まちづくり協議会
後援 : 国土交通省観光庁、環境省、港区、東京臨海副都心グループ
協力 : ビーチライフRネットワーク
     (構成団体:日本ビーチバレー連盟、TEAM遊佐、ビーサン協会、健康体操マイペース、
      日本ビーチ相撲連盟、日本ビーチテニス協会、Body Success21、日本ウォーキングセラピスト協会)       
      お台場ご有志の皆さま

当日は、好天に恵まれ、賑わいのあるビーチ会場では、親子参加のファミリーが多く
朝のビーチヨガからたくさんの方が参加されました。
昨年の震災による津波被害や、放射性物質環境汚染についての不安から、海辺離れが
多くなってしまった、という各地の嘆きの声をよく聞きます。
確かにいろいろな情報が錯乱し不安が募る現況ですが、島国日本に住み自然環境には
抵抗ができない今、不確かな情報だけで恐れる事は、未来において明るい兆しには
繋がらないと考えます。
当協会では、各自の考えを大切にしつつ、自然に海辺に人が集える環境に戻るよう、
変わらぬ活動を邁進致します。

このような思いから、今回は想像以上のたくさんのご来場者に、スタッフ一同、
心より感激し嬉しかったこととビーチライフの素晴らしさを改めて感じたイベントとなりました。

「ビーチヨガ」は広く敷かれたシートにはだしになった皆様が、ストレッチがメインのヨガを
気持ちよく体験されました。最後の瞑想では、すっかり寝てしまう方もちらほら。
それが本来の姿、素になることがヨガの基本である、と林先生からのコメント。
お台場ビーチで寝ることができる体験はビーチライフイベントならではです。
夕方のヨガにはより多くの方が参加され、砂の上で使った身体の筋肉をストレッチして
翌日筋肉痛にならないよう、ほぐします。

「ビーサン跳ばし」では今回初の試み"ビーサン跳ばしクラシック"を開催。
これは2003年より日本全国でビーサン協会公式大会にて1位〜3位(基本的に)
入賞してビーサン協会認定証をお持ちの方が参加できます。
"キングオブビーサンキッカー"を決めようと言うものです。
第1回ビーサン跳ばしクラシックには 今回のお台場大会の入賞者に加えて神奈川県や、
愛知県からも認定証持参で駆けつけていただき、盛大に開催することができました。
ますます熱くなるビーサン跳ばしです。

「ビーチフラッグス」は、年々参加者が増えてきています。
気軽にできる競技であり、お子さまの参加も多く勝敗もわかりやすいので
何度もトライしたくなる事から、参加者が増えるのでしょう。
砂に寝そべってスタートする抵抗感も一度体験すればなんのその。
意外と砂の上での全力疾走は慣れない事もあり筋肉痛にはなりますが爽快です。
迅速な行動を図るための競技なので、集中力も欠かせません。

「ビーチ相撲」も定番となり、子ども〜大人の参加者で会場は大いに盛り上がります。

なかでも力士と体当たりできる機会はとても貴重なので、お子さまも慣れるまでは
怖がっていますが、保護者の強い勧めで体験してみると何度もトライしてみたく
なります。女の子のチャレンジャーも多いです。
大人の相撲大会は大迫力。
ただ、相撲の取り方がわからないままの参加になるので、プロから見る目は厳しく、
怪我をしない様に負ける手段など、本来伝えていきたい事でもあります。
伝統競技である相撲も若い方にますます普及していけたら本望です。

「ビーチリトミック」は3年前からスタートしましたが、種目である新体操、太鼓、空手は
なかなか体験できない、でもやってみたい競技トップです。
お子さま目線でのプログラムですが、きっと帰宅してからの想い出話では
家族で盛り上がっているのではないでしょうか。
新体操のリボンはお持ち帰りできますので、保護者の方もご家庭でやってみると
なかなか楽しく体験できます。

「ビーチバレー」はビーチスポーツでも人気ナンバー1の競技です。
お子さまの参加が多くなり、初めてバレーに触れる機会にもなっています。
各所でビーチバレー一般大会も開催されています。
ここでの体験をもとに、親子で参加できる大会も多々ありますので
ぜひ、家族の絆を深くチームプレー強化で参加してみてください。

「ビーチテニス」は体験するまで、どうやってボールをバウンドするの?という疑問から
興味深く参加いただきますが、バウンドはしません。
バドミントンのようにボールを打ち合い、ダブルスでゲームをします。
お台場で大会も行われているビーチテニス、ぜひプロのゲームを観戦してみてください。

「ビーチウォーキング」は今年初の試みである歩き方講座です。
美しい歩き方は背筋の矯正、足の矯正に効果的であり、本来は小さいお子様に指導する事が
望ましいと講師は言われております。
なかなか歩き方を教わる機会はありません。今後もこのチャンスを多くの方に体験して頂きたいと思います。

「ビーチLIVE」では、ビーチ相撲から「北脇貴史さん」が相撲・力士をテーマにしたオリジナルソング
が大評判。相撲ファンにはなかなか面白い楽曲で、どこでLIVEしているの?という
問い合わせも多々ありました。
また、キュートで元気なアイドル「ハイパーヨーヨ」は、今年のビーチバレーJBVツアーオフィシャルソングを
歌っています。おもちゃ箱をひっくり返したようなPOPなステージに、会場のお客様は自然に体が動き手拍子。
会場は大いに盛り上がりました。
タイトル『ビーチパワー』のとおり、私たちもビーチから元気なパワーを送り日本中が元気になるように
これからも活動を続けます。

「海辺安全教室」では、ライフセーバー遊佐雅美と中心とする3名で、海におぼれた人を助ける身近な道具、
ペットボトルによる救助の仕方や、心拍停止の方への人口呼吸方法など指導しました。

あまりあってはならない事故でが、心得ておくことも必要です。
ビーチライフでは、誰でもできる身を守る方法や、海辺で安全に過ごすための正しい知識を啓発する
活動を強化していきます。

癒しの空間としては「海辺図書館&砂遊び」。
パラソルの下、親子でくつろぐ空間として無くてならない過ごし方です。
このような活用を多くの地域で検討いただき、気候のいい時期は海辺で過ごせる環境作りに
努めていきたいと思います。

■各種目別 体験者数
【ビーチヨガ】
 10時〜 75名/16時〜 100名/step体操 60名
【相撲ライブ】
 11時〜 20名/14時〜 20名
【ビーチ太鼓】
 11時15分〜 60名/15時〜 70名
【ビーチ空手】
 11時30分〜 30名/15時15分〜 50名
【ビーチ新体操】
 11時45分〜 50名/15時30分〜 60名
【ビーチウォーキング】
 12時〜 30名/14時30分〜 30名
【ビーサン跳ばし】
 10時〜 75名/15時〜 100名
【ビーチ相撲】
 11時15分〜 30名/14時15分〜 100名
【ビーチフラッグス】
 12時〜 45分/16時〜 70名
【ビーチバレースクール】
 11時〜 50名/14時〜 70名
【ビーチテニススクール】
 11時〜 40名/15時〜 50名

■メディア掲載
「相撲」6月号 2012年 No.801(PDF)



ゴミバスター

ゴミバスター

ゴミバスター

セレモニー 主催挨拶
当協会理事長 瀬戸山正二

セレモニー 来賓ご挨拶
衆議院議員 東祥三先生

セレモニー来賓ご挨拶 
港区立お台場学園 福井正仁校長先生

セレモニー
アスリート代表挨拶 朝日健太郎

セレモニー元力士 北桜関

セレモニー講師紹介

ハイパーヨーヨLIVE

ライブ

ライフセーバー 遊佐、猪爪、森谷による
海辺安全教室

海辺安全教室

海辺安全教室

海辺安全教室

海辺安全教室

海辺安全教室

STEP体操 講師 林真理子

STEP体操

ビーチヨガ 講師 林真理子

ビーチヨガ

ビーチヨガ

ビーチウィーキング 講師 柴田麻美

ビーチウォーキング

ビーチ相撲 講師 玉海力

ビーチ相撲 講師 北桜

ビーチ相撲

ビーチ相撲

ビーチ相撲

ビーチ相撲

北脇貴史LIVE

ライブ

ビーチフラッグス 講師 遊佐雅美

ビーチフラッグス

ビーチフラッグス

ビーチフラッグス

ビーチフラッグス

ビーチバレー 講師 石坂有紀子

ビーチバレー 講師 土屋かおり

ビーチバレー 講師 徳野涼子

ビーチバレー

ビーチバレースクール

ビーサン跳ばし 講師 岩井信之

ハイパーヨーヨもビーサン跳ばし

ビーサン跳ばし

ビーチテニス

ビーチテニス

ビーチテニス

ビーチテニス 講師 山田眞幹・山本

ビーチ新体操 講師 林利枝子

ビーチ新体操

ビーチ新体操

ビーチ空手 水嶋久美子

ビーチ空手

ビーチ空手

ビーチ太鼓 講師 伊藤美保

ビーチ太鼓

ビーチ太鼓

海辺図書館&砂遊び

海辺図書館&砂遊び

助成事業

共催 みなと総合研究財団

協賛企業 株式会社ヤナイ

海辺を守ろう!運動
   


前のページへ
ページの先頭へ

Copyright Association for Beach Life Japan, All rights reserved. Privacy policy