「ウォーターセーフティーサロンとは」
ウォーターサロンとは日常で起こりえるアクシデントに対し、即座に手を差し伸べられるようその心得と方法について実施体験をもとにプログラムにした講座です。

はじめに

日本は海に囲まれた島国であり、水難事故が起こり得る地形環境であると共に、プールや水路、浴室といった人々の生活圏内で誰もが起こり得る事故においても密接に関係している。「水辺の事故を防ぐ」とは、そのための知識と心得、技能を身に着け、決して海辺に近寄らないことではありません。水辺の特性を知り、さらに水辺にはどのような危険があるのかを十分理解したうえで、自然にふれあい多くの学びや感動を得ることが人生において大切な事です。これは河川や湖、プールといったその他の水辺の事故防止でも共通しています。

プログラム

「命の大切さ」座学

ライフセーバーで経験した事をもとに、命の大切さから自分自身を守ることの必要性を講和致します。年齢に合わせて、お話いたします。
例)幼児や小学生・・・紙芝居、学生・社会人・・・スライドや映像


「心肺蘇生法」実技

どのような順序と方法でどう対処するか、を実施を行います。


AED使用方法

AEDを順序よく使用するには、応急手当の手順を把握することが必要です。緊急手当が落ち着いてできるよう、実施を行います。


所要時間

座学 15分、実技 45分 → 約60分


講師紹介


遊佐雅美 プロフィール
生年月日
1973年9月10日
出身
神奈川県川崎市
職業
ライフセーバー(柏崎ライフセービングクラブ)
NPO法人日本ビーチ文化振興協会 代表理事
選手経歴
全日本ライフセービング選手権 女子ビーチフラッグス競技 優勝21回
世界ライフセービング選手権 女子ビーチフラッグス競技 優勝4回
ライフセーバー実績
2007年、女性で初めて江の島海岸東浜海水浴場(神奈川県藤沢市/年間海水浴客55万4千人)の監視長に抜擢される。
2011年、東日本大震災の被災地である岩手県山田町で行方不明者の捜索活動に参加。
2018年、オーストラリア・アデレードで開催された「ライフセービング世界選手権大会マスター」
のビーチフラッグス競技で日本初となる夫婦そろっての金メダルを手にした。
出版
「Life~愛する人を助けたい~」
活動
海辺の監視活動、講演、蘇生法などの人命救助等の実施講義、ビーチスポーツの普及活動。

即実用できる
お助けオリジナルグッズ
「胸骨ハンカチ」をプレゼント

アクシデントがあったときに、心肺蘇生がすぐできるよう、胸骨の位置が一目でわかるハンカチをプレゼント


お気軽にお問合せください

info@jbeach.jp
NPO法人日本ビーチ文化振興協会
TEL:03-3552-1171 FAX:03-3552-1220

その他の講座

親子で体験「水辺の安全教室」

親子で共通した海辺の正しい知識を学び、万が一に備えて、とっさの事態に動揺しないよう、体験から学びます。それらを通じて生命の尊さを学ぶことのできる機会を提供し、水辺の事故を未然に防ぐことを目的としています。

「プログラム」
  1. 紙芝居や冊子を使用した「水辺の安全教室」(所要時間 約15分)
  2. ライフジャケット着用体験
  3. ビーチフラッグス大会(所要時間 約30分~60分)

着衣水泳体験

水の中での着衣時の動きにくさ、濡れた服の重さを感じながら、正しい浮き身の方法を体験することで、事故に遭遇した際の不安を軽減することができ、且つ冷静に対処する知識を身に着けることで、自身や大切な人の命を守ることへと繋げていきます。

■プログラム
  1. 講義「海の魅力と水辺の安全について」(所要時間 約1時間)
  2. 着衣水泳(所要時間 約1時間)
  3. ビーチフラッグス体験(所要時間 約20分)
    ※体育館での体験も可能

海辺の安全スクール

安全で楽しく水辺で遊ぶ方法を身につけ、それらを通じて生命の尊さや自然の大切さを学ぶことのできる機会を提供し、水辺の事故防止に結びつけることを目的としています。
・人命救助の精神を培う
・ライフセービングに興味をもつ

■プログラム
  1. 準備体操・ビーチクリーン(所要時間 約15分)
  2. ビーチフラッグス体験(所要時間 約20分)
  3. ライフセービング救助体験(所要時間 約45分)

活動実績

企業セミナー セミナー名:セルリアンタワー東急ホテル「社内大学」
参加者:ホテルスタッフ
資料1 [PDF 956KB]資料2 [PDF 309KB]
着衣水泳事業 場所:柏崎市立剣野小学校、柏崎小学校
参加者:小学生
資料 [PDF 887KB]
心肺蘇生法講習会(PTA) 場所:柏崎市立田尻小学校、荒浜小学校、高柳小学校
参加者:PTA保護者
資料 [PDF 796KB]
海辺の安全事業(人命救助体験等) 場所:柏崎市立・中央海岸
学校名:柏崎市立翔洋中学校、上越教育大学付属小学校
参加者:小学生、中学生
資料 [PDF 1MB]
なぎさ体験塾 場所:柏崎市立・中央海岸、番神海岸
参加者:小学生
資料 [PDF 1MB]
ライフセービング資格講習会 ・公益財団法人日本ライフセービング協会公認指導員
・BLS(CPR,AED)
・ウォーターセーフティー
・サーフライフセービング
講演 ・ライフセーバー遊佐氏による安全講習会(鳥取)
・セミナー「海辺の活動時の安全確保について」(指宿)
 資料 [PDF 1MB]
・市民講座(東洋大学、白山校舎)
・スポーツと心理(東洋大学、川越キャンパス)等
全国のビーチイベント
・紙芝居や冊子を使い、楽しく講話、ライフジャケット着用体験
・ビーチフラッグス体験
開催地:
お台場海浜公園・阿字ヶ浦・京丹後・酒田・神戸・広島
新潟市、柏崎市、佐渡市、長岡市寺泊 等

お問い合わせ