ホーム > 活動報告 > 2018.08.30

活動報告

「メッセージアート展2018」報告

2018年7月31日に開催した「メッセージアート展2018」の報告です。

報告書

報告書はこちらから[PDF:7.13MB]

事業名

「ビーチの日」メッセージアート展2018

目的

「ゆったりのんびりビーチライフ」
島国に囲まれた日本の海辺は、人間にとって大切な事を多く語り、体感できる貴重な資源。このビーチを豊かに育て、幅広く国民に活用いただけるよう様々な取り組みで啓発活動を行っており、スポーツ、健康増進、青少年育成、観光と海水浴文化からビーチ文化を育み、日本のビーチを世界に発信することの一環として、「芸術を中心としたビーチの活用」を主軸に「メッセージアート展」を企画。たくさんの方に、夢やビーチ愛を表現していただき、全国に発信しビーチの価値を向上することを目的としている。

『ビーチの日』とは…
当協会創立15周年という節目を迎え、“ビーチ”の更なる意識向上を目的として、「な(7)み(3)の、いい(1)日波のいい日」の語呂と「海の日/(7月第三月曜日)」と「山の日/(8月11日)」の中間日である7月31日を「ビーチの日」として一般社団法人日本記念日協会に申請し、認定されました。

開催日

2018年7月31日(火)10:00~21:00

天候

晴れ(最低気温33.8℃、最低気温24.4℃)

実施会場

お台場海浜公園おだいばビーチ(東京都港区台場1-4-1)

主催

NPO法人日本ビーチ文化振興協会

共催

一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会

後援

国土交通省、観光庁、東京都港湾局、港区、東京臨海副都心グループ

協賛

東洋建設株式会社、東亜建設工業株式会社、五洋建設株式会社、みらい建設工業株式会社、若築建設株式会社、りんかい日産建設株式会社、ゼニヤ海洋サービス株式会社、株式会社トマック、株式会社小島組、シバタ工業株式会社、グランドニッコー東京台場、デックス東京ビーチ、三国屋建設株式会社、金鶴食品製菓株式会社
※順不同

協力

株式会社スノーピーク、一般社団法人マンガジャパン、東京コミュニケーションアート専門学校、NPO砂浜美術館

入場料

無料

プログラム

■メッセージアート展2018
■空間演出(株式会社スノーピーク)
<ビーチナイトライフ活用> 18:00~21:00
■ビーチ落語
■ビーチの日スペシャル企画『健’s BAR in ODAIBA』

周辺動員数

3,000人


    • はだし新聞
    • ビーチゲームズ日本誘致促進プロジェクト
    • イベント情報
    • 掲載記事
    • 活動報告
    • 健's Bar
    • お台場ビーチバレー
    • LIFE SAVER 遊佐雅美

TOP